群会議の話題

■群会議の話題≪第177号≫ [2018年1月12日]

目次ページへ戻る

過去最高の総額97兆7,128億円の2018年度当初予算

 安倍自公内閣は先月22日、一般会計の総額97兆7,128億円(17年度当初予算比0.3%増)と、6年連続で過去最高となる2018年度当初予算案と「税制改正」大綱を閣議決定しました。
 憲法9条を焦点に改憲をめざす安倍政権のもと、暮らし関連の予算は削減又は抑制され、防衛費(軍事費)の膨張が鮮明となり、陸上からミサイルを迎撃する「イージス・アショア」2基の導入と調査費7億円を計上、長距離巡航ミサイルの取得経費22億円、F35ステルス戦闘機6機785億円(FMS:有償軍事援助による米国からの兵器調達は4,102憶円)など、前年比1.3%増の5兆1,911億円と4年連続で過去最大を更新しました。さらに、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を空母に改修し、航空自衛隊が導入するステルス機能を持つ最新鋭戦闘機F35Bの搭載が検討されています。
 歳出の3分の1を占める社会保障費は、高齢化で医療費や介護などの費用がかさみ、総額で前年比1.5%増の32兆9,732億円になりましたが、社会保障費の自然増分は1,300億円減額されて5千億円に圧縮され、生活保護費は3年かけて160億円減額させ、支給額が最大で5%減る世帯も想定されています。
 文教予算は、「人づくり革命」を標榜する最初の予算ですが、前年度比で削減されています。
 公共事業費は、6年連続の増額で、前年度比で増額され、三大都市圏環状道路等の整備や国際コンテナ戦略港の機能強化など、不要不急な大型プロジェクトが盛り込まれています。
 歳入は、税収を27年ぶりに高水準と見込み、前年を上回り、新規国債の発行は減らすものの予算の3割を借金に頼る財政状況となります。
 「税制改正」大綱には、労働者への賃上げを口実とする大企業減税や850万円超の給与収入者への増税を盛り込む一方、富裕層の所得の多くを占める株式譲渡益や分離課税の配当所得には手が付けられていません。

自民党の憲法改憲の論点整理は、「自衛隊」の加憲と「緊急事態条項」の新設、「教育の無償化」と「参院の合区解消」

 憲法9条については、戦力不保持を定めた2項を削除する案と2項を維持した上で自衛隊を明記する案が併記されています。「9条2項を残しても自衛隊の存在を書き込めば、2項は死文化(「後法は前法を廃する」:後からつくられた法規範が直近の立法者の意思となる)し、海外での無制限の武力行使に道を開く」ことになります。
 「緊急事態条項」には、「政府への権限集中や私権制限」または「国会議員の任期延長(戦争に突き進んでいた1941年に国会議員の任期延長法が成立)」などの規定ですが、戦時独裁体制を想定したものとなり、海外で戦争をする国に向けた改憲となっています。災害対策は現行法で対応できることです。
 「教育無償化」問題では、現行憲法には教育の機会均等が明記されています。参院選の合区解消問題では、改憲によって「一票の不平等」を積極的に認める内容になっています。合区の解消は比例代表などの制度にすれば解消できる課題です。これまでの政権与党が、法整備や予算措置の努力を怠り、改憲によって問題を解決しようという安易な発想は、改めることが必要です。
 憲法に改正手続きが規定されている以上、改憲の議論自体は否定されるべきではありませんが、現行憲法に著しい不備がないにもかかわらず、改憲に向けた議論を強引に進めるのは「改憲ありき」と言わなければなりません。

2018(平成30)年度 国保組合関係予算
総額2,876.2億円、一人当たり医療費増を見込み現行補助水準の確保

 2018(平成30)年度政府予算案が閣議決定され、国保組合関係予算の総額は2,876.2億円となり、2017年度予算より76.6億円減となりましたが、一人当たり医療費の伸びは、前年度予算比0.8%増を見込み、全体としては「被保険者一人当たりの現行補助水準維持」の見通しを築くことができました。

◎定率補助
◎調整補助金
◎出産育児一時金補助金
◎高額医療費共同事業補助金
◎事務費負担金
◎特定健診・保健指導補助金等
   計 (項目毎に四捨五入)
【平成30年度予算案】
1,762.4億円(▲ 77.8億円)
1,037.0億円(▲ 2.5億円)
21.3億円(▲ 0.2億円)
26.9億円(+ 4.3億円)
22.9億円(▲ 0.3億円)
5.7億円(±   0億円)
2,876.2億円(▲ 76.6億円)

知って知らせて得する組合員へお知らせコーナー

◆ 確定申告個別相談会の日程
 2018年は、国保組合の所得調査があります。無申告者をなくし、適正な申告をすすめましょう!
[日 時]2月15日(木)、16日(金)、20日(火)、21日(水)、22日(木)、27日(火)
 受付時間はいずれも午前10時〜午後3時まで
[会 場]東京土建みなと会館4階A会議室
◆ 確定申告相談活動での諸注意
(1) マイナンバーは不記載でも確定申告書は受理。
(2) 確定申告書の氏名は、必ず本人が記載を。
(3) 仲間の暮らしや仕事の状況を聞き取ります。
(4) 無申告者をなくし所得調査への対応を確実に。
(5) 税務署で相談しても、調査対策はあります。
(6) 経費などの見直しは組合の相談会への参加で。
(7) 医療費控除とセルフメディケーション(医療費特別控除)は併用できない。

東京土建一般労働組合 第71回定期大会代議員選挙告示

◆ 開催要項
[日 時]3月18日(日):全体会・分散会
       19日(月):分科会・全体会、
[会 場]伊東/ホテル聚楽など
◆ 本部大会代議員の立候補の受付
≪立候補の受付≫
本人が指定の届出用紙(事務所に用意)で届け出ます。
[と き]2月7日(水)午後7時00分〜7時30分、
[ところ]東京土建みなと会館
[立候補者の資格]2018年2月分までの組合費等を納入していること。
≪本部大会代議員選出のスケジュール≫
1月10日(水)本部大会代議員選出の告示
2月 7日(水)本部大会代議員への立候補の受付
(受付時間は、午後7時00分〜午後7時30分)
≪定数内の場合は、無投票当選となります≫
2月22日(木)≪投・開票≫
(投票時間は、午後6時00分〜午後8時00分で、即日開票)

第64回港支部定期大会告示

◆ 開催日時、会場
[と き]4月10日(火)午前9時00分開場、9時30分開催
[ところ]駐健保会館4階会議室
◆ 大会準備委員の選出
・大会準備委員長は園部副執行委員長に、事務局長は軍司書記次長にお願いします。
・大会準備委員には、みなと分会から5人を選出してください。また、常任執行委員会から「川ア」「出井」「戸田」の準備委員を派遣し、準備委員会を構成することにします。
◆ 第1回の大会準備委員会の開催
[と き]2月6日(金)午後7時00分開会、
[ところ]東京土建みなと会館 3階会議室
[参加要請]分会選出の大会準備委員と常任執行委員会から派遣される準備委員
◆ 第64回港支部大会告示 2・3月執行委員会で確認のうえ、告示します。

当面の集会宣伝行動学習会にご協力下さい

◆「働く仲間のみなと9条の会」と核兵器廃絶をめざす「港原水協」の共同宣伝行動
5月行動 9日(水)午後6時〜、田町駅三田口
6月行動 8日(金)午後6時〜、田町駅三田口
◆港各界連・消費税をなくす会・港社会保障推進協議会の共同宣伝行動
1月行動 25日(木)午後6時〜、田町駅三田口
2月行動 26日(月)午後6時〜、新橋駅SL口
3月行動 26日(月)午後6時〜、浜松町駅北口
4月行動 24日(火)午後6時〜、田町駅三田口
5月行動 25日(金)午後6時〜、新橋駅SL口
6月行動 25日(月)午後6時〜、浜松町駅北口
◆「街頭なんでも相談会」 港春闘共闘・港区労連・東京合同法律事務所共催
[と き]2月14日(水)午前11時〜午後7時 
[ところ]桜田公園(新橋駅烏森口)
[参加要請]支部10人 (設営・宣伝・撤去 要員として)
◆18春闘の課題 東京都連シンポジウム(名称未定)
[日 時]2018年3月6日(火)午後2時〜4時、
[会 場]星陵会館(千代田区永田町)、
[参加要請]支部5人
◆経営センター「経営無料相談会(要予約)」
[日 時]1月23日(火)、午前10時から
     2月20日(火)、午前10時から
[会 場]けんせつプラザ東京
◆港社会保障推進協議会 2018年総会
 前澤淑子中央社保協事務局次長を講師に「どう変わるの?!これからの医療・介護保険制度」の学習
[日 時]2月20日(火)午後6時30分開会、
[会 場]東京土建みなと会館3階会議室
[参加要請]支部役員と希望する組合員

安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名 3000万人署名の取り組み

◆ 街頭宣伝行動  分会10人のご協力を
2月行動 9日(金)午後6時〜、赤坂見附駅10番
2月行動19日(月)午後6時〜、大門交差点
2月行動28日(水)午後6時〜、新橋駅SL口
3月行動 9日(金)午後6時〜、田町駅三田口
3月行動19日(月)午後6時〜、品川駅港南口
3月行動29日(木)午後6時〜、表参道駅A3出口
4月行動 9日(月)午後6時〜、赤坂見附駅10番
4月行動19日(木)午後6時〜、大門交差点
4月行動27日(金)午後6時〜、新橋駅SL口
◆ 団地署名獲得宣伝行動 3000万人署名用紙を事前に配布し、後日回収する行動に取り組みます。
≪芝5丁目団地行動≫
[配布]1月26日(金)午後6時00分集合、
[回収]1月28日(日)午後1時00分集合
≪高輪一丁目団地行動≫
[配布]2月16日(金)午後6時00分集合、
[回収]2月17日(土)午後1時00分集合
≪港南三丁目団地行動≫
[配布]3月30日(金)午後6時00分集合、
[回収]3月31日(土)午後1時00分集合
≪北青山一丁目団地≫
[配布]4月20日(金)午後6時00分集合、
[回収]4月21日(土)午後1時00分集合

「東京土建みなと会館」改修事業者を募集します

 東京土建みなと会館の改修工事に参入を希望する施工事業者を募集します。
 募集の締め切りは1月25日までとなります。
 希望者は、支部事務所までご連絡ください。希望者に対し、以下の工事内容の説明を行い、専門工事ごとに見積書の提出を要請し、事業者を確定し、発注することになります。
 改修工事の内容は、(1)エアコンの丸洗い、(2)電燈のLEDへの変更、(3)クロスの張替えと塗装工事、(4)タイルカーペットの張替え、(5)喫煙ルームの新設、(6)足場の組み立て、(7)外壁を丸洗いと撥水剤の塗布、窓枠のシールの打ち直し、(8)屋上の伸縮目地の補修と防水工事、(9)屋上塔屋の露出防水層と屋上出入り口のドアなどの塗装、(10)3・4階のルーフバルコニーの防水工事、(11)袖看板の留め具の腐食の点検と改修工事などを予定します。

ページトップへ戻る